『仕事のこだわり』を勉強する

自分の仕事のこだわりって何なんだろうか、、、

そして見つけるのが見つけるのが難しい、、、

そんな事を思いながら一昨年はひたすら本を読んでみました。

年間で「72冊」読みました。よっぽどやる事がなかったのか、、、笑

一番多く読んだのは東京ディズニーリゾート」関連の本(まじめなやつですよ笑)

なぜ、ディズニー関連の本を選んだのか?

これは単純にディズニーが好きだからですね。

ディズニーに行くと必ずと言っていいほど感動するんですよね。

なぜ、いつ行っても夢と感動と最高の満足で満たしてくれる。

そしてまた行きたくなる、、、

来園した人は必ずそういう気持ちになり、帰っていく、、

そういう経験からなぜディズニーに行くとそういう気持ちになれるのかを知りたくて選びました。

一番の驚きは多くのキャストがアルバイトであった事

あの夢の国を作り出しているキャストの多くのアルバイトなんですね。

これには正直驚きました。

アルバイトの方々もしっかりと目標と心がけている事が常に頭にあって仕事している。

全員が「すべてのゲストにハピネスを提供する」という目標を持って行動できている。

全員ができているという事が凄すぎる、、

そのおかげでディズニーランドはいつも変わらない感動を与えてくれるんですね。

 

ホスピタリティとは「思いやり」

日本語では「おもてなし」ということばがちかいですね。

今や世界でも知られる有名な言葉となりました。

僕の知っている「おもてなし」という言葉は「相手の気持ち、立場になって、考えてあげる気持ち」といった具合でしょうか?

僕のお仕事では雑誌の下におくクッションを用意したりなどですね。

この本を読んでから日本は「おもてなし」で成り立っているんだと感じます。

ディズニーランドにいくとスタッフ一人一人がここを徹底してる事が自分の体で体感できます。

 

本を読んでから行くと二倍楽しい

これは間違いないです。

キャストの方が小さなお客様と接している時など感動覚える瞬間が増えます。

とくにパレード、ショーなどは以前よりもとても感動するようになりました。

この感動する気持ちはディズニーの目標「すべてのゲストにハピネスを提供する」一人もぶれる事なくキャストが徹底している、、、

これこそディズニーのキャストの仕事のこだわりなのかもしれませんね。

たくさん読んだので感想が一気には書ききれないのでまたちょくちょく書きたいと思います。

さて、次はいつ夢の国に感動しに行けるかな、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Name:津根康一

Birth:1984.12.6

Blood:A

兵庫県川西市の美容院【bifino iris】でスタイリストしてます。

髪を柔らかく見せる、収まりが良いカット、トレンドを押さえたスタイルが得意です。

ファッション、メイクなどを加味したうえでのご提案をさせていただいてます☆

美容歴12年ですが今後もさらに美容師としてステップアップができるよう頑張りたいです!

川西近辺の女性をおしゃれに可愛く、きれいにを目標にして川西市をおしゃれな街にして盛り上げていきたいです!

ご予約、ご相談など何でも気軽にご連絡いただければ返信いたしますのでFacebook、インスタグラムでいつでも連絡ください☆

ブログでは仕事のことや美容のこと、スタイル撮影、プライベート色々と発信できればと思います。

よろしくお願いします。